お店ごとに異なる料金システム

「銀座の高級クラブ」が安いわけがありません。それは行ったことがない人でも簡単にイメージすることができるはず。
高いことは間違い無いんですけど、その前に銀座エリアで高級と言われるクラブの料金システムがどうなっているのかを紹介しましょう。
とは言っても、これはお店ごとに結構異なるので、あくまでも参考程度に押さえておいてください。

高級クラブでは、まずチャージ料がかかります。
これはクラブに限らず高級なお店でかかることのある、お店に入った時点で付けられる料金のこと。
座席料と表現すると、少しイメージが湧きやすいかもしれません。
ただ、座席料というのはテーブルチャージという言葉で表現できますが、高級クラブのチャージ料には、他にもボーイチャージ、タイムチャージなどがあり、それぞれで数千円程度かかることになります。
ちなみに、ボーイチャージとは黒服さんをチャージするためのもので、タイムチャージは、延長にかかる料金のこと。
その他、ヘルプのホステスさんを確保するのに必要なオールチャージなど、実に色々なチャージ料があるので頭に入れておきましょう。

一部は除くものの、基本的にはこれらのチャージ料をまとめて“ファーストセット”や“セット料金”と呼ぶことがあります。
加えて、お水の料金である“ミネラル”や、ホステスさんの指名料、同伴料などがかかることもあるんです
飲み物や食べ物などの飲食代はもちろん別にかかりますし、これらをトータルした金額に税金やサービス料金が加算されて、全ての利用料金として算出されます。

銀座の高級クラブの料金相場と支払い方法

あらゆるチャージ料と飲食代、指名料や同伴料、そこにサービス料が数十%加算されることで出てくるトータルの料金。
これが銀座の高級クラブのおおまかな料金システムなんですけど、肝心の金額についても触れておきましょう。

これももちろん、お店によって全然違います。
チャージ料を含むファーストセットやセット料金は、銀座の高級なお店の場合は90分程度で2万円から3万円台が相場です。
1時間で1万円から2万円というところもありますし、2時間で4万円という料金のところもあります。
時間もお店によって違いますから、一緒にチェックしておきましょう。

指名料は5,000円から1万円程度、同伴料金は5,000円前後、そしてミネラルが1本1,000円から2,000円あたりが相場でしょうか。
お酒に関しては種類によって様々。最低でも2万円あたりからで、高いものだと10万円を超えてきます。
さらにこれらの合計の数十%分がサービス料金として加算されますから、合計で最低でも10万円前後といったところですね。
高いお酒を注文すれば、これが15万円とか20万円とかになるわけです。

これが銀座の高級クラブを利用した時の料金ですが、支払いはキャッシュでもカードでもツケでもOK。
高いお店は会員制のため、ツケでも大丈夫ですよ。
最初は信頼を得るためにもキャッシュかカードでの支払いをおすすめします